Moon River

第一話

パリ北駅

画像をクリックで拡大


azufeeling

1989年生まれ長野県出身。両親の影響で幼少期より洋楽を聴きピアノやドラムなど楽器に触れる。15歳でボーカルに転身、自ら作詞作曲を手がける。2016年:映画の主題歌を含むファーストアルバムでメジャーデビュー(AZUSA WATARI名義)。2018年:単身渡欧。語学を学びながら各地のアーティストとの交流を通じ制作活動に邁進。2019年秋 アーティストネームを渡梓(AZUSA WATARI)からazufeelingに改名。
web… https://linktr.ee/azufeeling
楽曲… https://music.apple.com/jp/artist/azufeeling/1484307116

BLOG

  1. Moon River #2

    2020.10.11

    Moon River #2

    Moon River第二話音楽の都で画像をクリック…

    Moon River #2
  2. ましゅまろみたいなましゅまる。#2

    2020.04.25

    ましゅまろみたいなましゅまる。#2

    画像をクリックで拡大「ペットマガジンARCHE! miyagi N°2」掲載…

    ましゅまろみたいなましゅまる。#2
  3. Moon River #3

    2020.10.21

    Moon River #3

    Moon River第三話愛の夢画像をクリックで拡…

    Moon River #3
  4. ましゅまろみたいなましゅまる。#1

    2020.01.25

    ましゅまろみたいなましゅまる。#1

    画像をクリックで拡大「ペットマガジンARCHE! miyagi N°1」掲載…

    ましゅまろみたいなましゅまる。#1
  5. ましゅまろみたいなましゅまる。#3

    2020.07.25

    ましゅまろみたいなましゅまる。#3

    画像をクリックで拡大「ペットマガジンARCHE! miyagi N°3」掲載…

    ましゅまろみたいなましゅまる。#3

コメント

    • dddd
    • 2020年 10月 08日

    黄泉の国はその人が思い描く姿に映るとある映画で言っていた。その人の持つ瞳を通して見るパリはその人自身を通してどう映るのか。パリ症候群なんて言葉初めて知ったけど、そこに陥る人々の思い浮かべているパリはパリではないのか、真のパリはどこにあるのか。そんなことを考えながらふぃーるの紡いだ言葉の道を歩いた。ゆっくり。結論から述べれば、真のパリなんてなくて思い浮かべているパリも実際に食べ、歩き、触ったパリもパリで、その違い・ギャップを美と捉えられると一人旅から孤独が姿を消すんだろうなって思う。孤独がなくなるという意味ではなく、孤独と旅路を共にするということなのかもしれない。ふぃーるから聞いていた出来事が随所にあって読んでて楽しかった。改めてふぃーるは素敵だなって思った。10、歳の離れた姉さんはこんなにも滲みる言葉を届けてくれる。
    「DESTINY 鎌倉ものがたり」より

    • 匿名
    • 2020年 10月 08日

    きっと今まで沢山の映画を見てきたddddくんのコメント、詩的で美しくて、嬉しいです。 記念すべき初コメントをありがとう!@dddd

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP